Skip to content

前歯が虫歯になったので歯医者に行きました

私はあまり歯医者に行く人間ではなかったのですが、芦屋で評判のインプラントを探そうと前歯が虫歯になって、抜けてしまったので、行くことにしました。それまで奥歯などで虫歯があっても、放置していましたが、前歯となるとどうしても見栄えが悪くなるので、思い切って行きました。近くで評判の神戸で小児矯正を探すなら前歯の治療はそんなにかかりませんでしたが、むしろ奥歯の方が重症だね、と言われました。どうやら放置していた間に膿が溜まり、化膿しやすくなっていたようです。よく奥歯のあたりが痛くなり、痛み止めをたくさん飲んでいました。どうやら痛みはその溜まった膿が原因だったようです。親知らずにも膿が溜まっていて、今里の話題の歯医者は東成区でも少しだけ歯が残っていたので、その歯をもう取ってしまおうということで、親知らずを治療することになりました。ほとんどの部分が虫歯で溶けてしまっていたのですが、奥の方に歯の根っこが残っていたので、その歯を抜歯するのがけっこう難しいようでした。麻酔を歯茎に打って、歯茎を切って、かなり強く引っ張って抜きました。今里の歯医者は東成区でも評判の先生もけっこう手間取っていました。それだけ親知らずの治療というものは難しいのですね。抜歯して膿を抜き、消毒をしたあとは、痛み止めをたくさん処方されました。しばらく腫れてしまうけど、それは仕方がないことらしく、しばらく腫れていました。やはり治療すれば、気持ちがいいですね。この際なので、確認できるすべての虫歯を治療してもらいました。